新しい世界に出会える合同説明会

合同説明会は、正式には合同企業説明会と言い、複数の企業が個別にブースを設けて担当者を配し、求職活動中の方々に向けて企業の特性や働いた場合の利点などを、わかりやすく丁寧に教えてくれる説明会となっています。


異なる職種の様々な会社が一堂に会して就労内容の説明をおこなってくれるという特殊な機会ですから、特に就労経験の少ない学生は、社会を知る大きなきっかけをつかむためにも、ぜひ参加しておきたいところですね。



ただし、合同説明会の多くは会場に入りきらないほどの参加者で大変混雑するため、漫然と見て回ろうとするだけでは収穫を得ることが難しい状況と言えます。



事前にしっかりと目的意識を高めるために希望職種などを見直し、参加に臨みましょう。

良い人材を確保したいという願いを持っている企業側の熱意は、書類やインターネットの求人募集広告の比ではありません。

実際にその企業で働いている人の説明を聞くことによって、今まで興味を持つことがなかった新たな職種に出会える可能性もあります。

また、会場の流れを見ることによって、どのような職種に人気が集まっているのかなど、情報収集の場としても活用できるでしょう。



中には、合同説明会の参加者同士で友人になり、その後も同じ企業に就職して、互いにかけがえのない存在になったという人たちもいます。そういった意味でも、合同説明会は人生を変えたり、新しいスタートを切るための最良の機会と言えるかも知れませんね。